FC2ブログ
涙活
2018 / 10 / 06 ( Sat )
「『コーヒーが冷めないうちに』という映画が面白そうよ」
との妹の情報で、テレビの映画情報番組をチェックしてみた。
たしかに、松重さんの演技がかなり良さそう…。

…で、先日見に行ってみた。

4回泣けるという触れ込みだったけれど、序盤は、
「本当に、そんなに泣ける…?!」
と疑心暗鬼に…。

でも、本当に泣きまくった…!
評判通り、松重さん、薬師丸さんの演技が秀逸。
他の役者さんたちも、それぞれにとてもいい持ち味が出ていた。

「コーヒー一杯を飲む時間で、現実は変わらなくても、心は変わることができる」
というセリフは、「なるほど、確かに…」と納得。
悲しみの先に、ほっこり温かい灯が心にともる感じが
とても心地よい余韻として残った。

久しぶりにいい物語を味わえた。
原作も読んでみたいものだ。

以下、余談。

中学の時、周りには薬師丸ひろ子の大ファンがたくさんいた。
なので、中学で教わっていた先生が高校に転任になり、
薬師丸ひろ子を教えることになった時には、
ファンの子たちが騒然としていたっけ…。

薬師丸ひろ子も、「セーラー服と機関銃」から始まって、
今は、こんな深い演技をする女優さんになったんだなあと感慨深かった。

ちなみに他人から客観的に見たら、私も松重、薬師丸世代なんだわね…。
あまり実感ないけど…。

10 : 25 : 19 | 未分類 | page top↑
吹き飛ばす
2018 / 09 / 04 ( Tue )
8月は、久々にめっちゃ大変だった!
いろいろなことに、あれよあれよと振り回されているうちに時が過ぎ去り、
1か月丸々時間が吹っ飛んでしまった感じ…。

また、久しぶりに激怒したことで、発見がいっぱいあった。

「最近、怒ってなかったなあ。
 怒りも誘因がなければ生まれないのねー」
とか、
「ゆめちゃんがいてよかったわ。
 ゆめちゃんには訓練(…という名の遊び)が、毎日必要で、
 訓練中は、何が何でも褒めなくちゃいけないから…。
 イライラの感情が残っていても、無理矢理、訓練で褒め言葉を言って、
 ゆめちゃんの笑顔を見ているうちに、幸せになってくる…」
とか、
「私の『大変』も、朝の連続テレビ小説の一コマだとしたら、
 メッチャ笑えて、視聴率がアップするような面白いシーンになるかも…。
 当事者にはめちゃ大変でも、他人が見たら超笑える事って多々あるわねー」
とか、
「大変なことがあると、他の大変が全く見えなくなるわね。
 お蔭で8月は、暑さ、台風、雷、ゲリラ豪雨…を感じる余裕がなかったわ。
 暑くて大変な夏が、1か月吹っ飛んだと思えば、ある意味ラクだった?!」
とか…。

でも、なにより、
「昔より、切り替えが早くなったわー」
と感じられたのがよかった。
「大変」は嫌だけど、「大変」な時ほど、自分の変化や成長がわかるものね。

嫌いなジェットコースターは乗らないに限る。
でも、意図せず乗せられてしまったら、
「乗っている時は、目いっぱいギャーギャー騒ぐ。
 降りたら、さっさと次のアトラクションを満喫する」
のが、私には一番合う「楽しみ方」みたい。

(柴犬ゆめ菜日記)
(記憶にございません)
この間、リビングに入ったら、ほのか~にワンコの「小」のニオイがしたの。

「クンクンクン! 怪しい!
 私はリビングでは、絶対「おちっこ」はしない。
 さては、姉たち、浮気して他のワンコを家に入れたわね!!」
…って、睨みつけたら…。

「それ、ゆめちゃんのおちっこのニオイだよ。
 昨日、カミナリさんに驚いて、リビングを走り回り、3回も粗相して、
 しまいには階段にナイアガラの滝を作ったじゃない」
っていうのよ。

え…?!
知らない、知らない…。

昨日は、あまりの怖さにずっと絶叫してたけど…。。
粗相なんて…してない…。
…たぶん…きっと…。

…わかんないけど、少なくとも、
ゆめちゃんの記憶にはないもんっ!
知らないったら、知らない!!

 純 「私もゲリラ雷雨の間中、ずっと、ゆめちゃんの粗相の始末をしてたから、
    どんな雷雨だったか、記憶にございません。
    みんなが言うには、めちゃめちゃすごい雷雨だったらしいけどね(笑)」
10 : 39 : 13 | 未分類 | page top↑
自然の恵みの力
2018 / 08 / 05 ( Sun )
今年は半端ない猛暑…。
ここまで暑くなってくると逆に、
「おお! 今日も気象記録が出た!」
と、暑さの記録が伸びることだけが楽しみ。

ちまたでは、接触冷感グッズなどの売れ行きが好調とか…。
でも、私はイマドキの冷感グッズの肌触りがどうも好きになれない。
ついでに、暑い時期には、化繊の服も辛い…。

そこで最近では、衣類は綿と麻オンリーに。
寝具は、シーツは麻、タオルケットは綿を使っていたのだけど、
猛暑を少しでも心地よく過ごせないかと思案…。

「お値段は高いけど、タオルケットを麻100%にしたら、
気持ちいいのでは…」
と思い立った。
でも、いつもスーパーの割引商品を買っている私には、
100%麻の商品はめちゃ高価。

それでも、
「日々の心地よさに払う代金だと思えば、惜しくない」
と、清水の舞台から飛び降りるつもりで、
麻ガーゼの2重のタオルケットを買ってみた。

いい!! いい!!

適度な保温で冷房除けになりながらも、通気性はバツグン!
しかも、程よい天然の接触冷感が続く…。

ただ、ちょっとお腹周りだけは冷える。
そこで、その部分だけ、薄手の綿ガーゼのかわいい手ぬぐいで、
パッチワークの布を張ってみたら…。
さらにいい!
暑い夏には、もう手放せないアイテムに!

やっぱり、自然素材は最高!!

(柴犬ゆめ菜日記)

お向かいのお兄ちゃん(ワンコよ)が、アトピーに罹ったみたいに
毛がぼそぼそに抜けちゃったので、みんなで心配してたら…。

なんのことはない、お兄ちゃんに遅れること2週間、
私もどんどんドンドン毛が抜けて、お肌が丸見えになってきちゃった!

姉たちったら、
「CMで、動物たちが『暑いよー! 脱いでやるー!』って言いながら
バリカンで体の毛を丸刈りする…っていうのがあったけど…。
自然の丸刈りだわねー」
って、妙なことで感心しながらも、
「柴犬は、春先から初夏にメッチャ毛が抜けるのは仕方ないけど…。
 今年は、春から延々ノンストップで抜け毛が止まらない!
 朝掃除しても、昼には部屋のあちこちに小さな綿菓子がふわふわ…。
 食品事故(食事に毛が紛れ込む)は、しょっちゅうだし…。
 きれい好きの人、食品を扱っている店に柴犬はお勧めできないよねー」
とか、文句たらたら…。

そんなこといったって、毛が抜けるのは自然現象なんだもん。
悪いのはこの猛暑で、ゆめちゃんのせいじゃないもん!

それでも、少しでも涼しく快適に過ごせるように…
って、姉たちはいろいろな冷感グッズを買ってくる。

でも、案外、イマドキの冷感接触グッズって、触り心地が悪いのよね。

「こんなもん、気持ち悪くて使ってられねーんだよ!」
って、ズタボロに壊して、「大嫌い」アピールをすると、
「せっかく買ってきたのに…」
って、拗ねるのよ。

そんなこといったって、嫌なものは嫌なんだもん!
自分たちだって、
「暑いと、人工的な化繊はパスだわね…」
って、言ってるくせに…。

…ってことで、私もベッドカバーはもっぱら、
姉たちのお古の服やシーツをリメイクしてもらった綿や麻がお気に入り。

やっぱ、日本犬には天然素材でしょ♪
09 : 57 : 16 | 未分類 | page top↑
平凡の至福
2018 / 07 / 04 ( Wed )
今年は春がほとんどなく、冬から一気に初夏になったみたい!
…と思っているうちに、完全に本格的に夏になってしまった!
時間が過ぎていくのがめちゃくちゃ早い!

家の用事を片づけたり、裁縫をしたり、
慣れないタブレットに悪戦苦闘したりしているうちに、
あっという間に一日が過ぎ去っていく。

「なんだかよくわからないけど、今日も一日あっという間に過ぎていったな」
という感じ。

でも、これって、もしかするとすごく幸せなことなのかも…と思う。

世の中には、
「やることが多すぎて、忙しすぎて、毎日大変で辛い」
とか、
「一日が長すぎて、どう過ごしていいかわからない」
と悩んでいる人も多い。

だから、
「取り立てて特別なことは何もなく、
平和に楽しくのんびり気ままで自由に何にもとらわれずに一日を過ごせる」
というのは、それだけでものすご~く最高に至福な時間かも…。

…ということで、今日も暑さを避けて引きこもり、
のんびり平凡で何もない一日を過ごすぞ!
09 : 12 : 36 | 未分類 | page top↑
普通の日常に感謝
2018 / 06 / 03 ( Sun )
ひまわりの予約は、不思議な「天の采配」で成立している。

たとえば、予約が混み合っているのに、ある日だけエアーポケットのように
予約が入らないことがある。

そんな日は要注意。
台風が来たり、交通機関が大幅に乱れたり…
と、来訪困難な状況が発生する。

先日もそんなエアーポケットな日が一日あったと思ったら…。
私が夏風邪でダウン…。
しかも、今まで経験したことのないひどい症状で、回復に丸々1週間かかった。

ただ、天の采配のお蔭で、仕事の終わった直後から発症。
そのため最悪の症状の時は仕事がなく、
ほぼ症状が治まった時に電話相談だけが入っている状態。
お蔭で、来客にもうつさないで済んだのは何よりありがたかった。

たぶん、天の采配が働いていたところを見ると、
絶対かからなければならない風邪だったのだろう。
ウィルスに罹って高熱が出たりすることで、
細胞がリセットされることもある…とも聞く。

なので、
「災いが起こった時には、災いを受けるがよく候」
とは思ったものの…いやあ…さすがに、かなりきつかった!

平穏で何事もなく普通に過ごせることが、どんなにありがたいことかと、
久々に心底、実体感出来た。

何もない平凡な一日に感謝、感謝!
09 : 03 : 28 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ