fc2ブログ
よいお年を・・・
2021 / 12 / 31 ( Fri )
若い時のように、テキパキと正月準備が出来なくなった。
ま、そんなもんだね。
これからは、年を追うごとに楽をしなくちゃ♡

…ということで、年越しのご挨拶だけ…。

皆さま、一年お疲れさまでした。
よいお年を!


18 : 10 : 51 | 未分類 | page top↑
ハマった♡
2021 / 12 / 05 ( Sun )
コロナが落ち着いてきたので、1年10か月ぶりに、
電車に乗って買い物に行った。
でも、思いっきり、乗り物酔い、人混み酔いした…。

すっかり近場での引きこもり生活に慣れてしまったみたい。
元々、子供の頃から、家で過ごすのが好きだったしね~。
当面は、よほどのことがない限り、出かけなくていいわ…という気分。

そんな楽しいおうち生活の中、
久々に、アニメにどハマりした♡
アニメ「ヴァイオレットエヴァーガーデン」総集編。

元軍人だった少女が代筆業をする話なのだが、絵もストーリーも秀逸。
京都アニメーションの事件前後の作品だと思うと、
ストーリーとダブって、終始泣きまくり、感動しまくった。

早速、本編のDVDを借りようと思ったけれど、
近くにレンタルDVDショップがない!
宅配レンタルも、ずっと先まで予約待ち。

ネット環境がよければ、ネット配信で本編を一気見したいところ。
でも、うちのネット環境は、YouTubeすら、ダウンロードが大変なので、
「果報は寝て待て」で、宅配レンタルで空きが出るのを待つことに…。
(年末年始は何かと忙しいから、ちょうど良かったかも…)

その間に、原作本を読むことにした。
でも、原作本に流れている空気感は、微妙に私の趣味とはズレる感じ。

ツボって、何かがちょっと違うだけでハマらない。
以前、映画の「コーヒーが冷めないうちに」を見た時にも、
原作本を読んでみたら、「微妙にツボにハマらない」と思ったことがある。

ちなみに、同じアニメの「ヴァイオレットエヴァーガーデン」でも、
総集編と新作劇場版はツボだったけど、
「外伝」は若干、私のツボから外れていた。

ハマる、ハマらない…というのは、
いろいろな要素が複雑に絡み合って、
心に作用する貴重な体験なんだなあ…と、あらためて実感。

それだけに、今回、久々にハマる感覚が感じられたことは、
とても楽しくうれしい♡



09 : 31 : 59 | 未分類 | page top↑
回線一本化
2021 / 11 / 05 ( Fri )
「ひまわり」の三階にある妹のガラス工房の
固定電話の回線ルーターが壊れてしまった。

ただ、工房では最近、ほとんど固定電話を使ってなかった上、
「ひまわり」でも、相談の時以外には、ほとんど電話を使っていないので、
この機会に、「ひまわり」とガラス工房の固定電話を一本化することにした。

「ひまわり」の電話番号は変わらないが、
ガラス工房宛ての電話が入ってくる可能性があるので、
留守番電話で「ひまわりの部屋です」と名乗るのはやめた。

ついでに、「ひまわり」のFAXが壊れかかっているので、
完全に壊れたらシンプルな電話に切り替えるつもり。

なんだか、強制的に断捨離って感じ…。

話は変わって…。

コロナワクチンを打ってから、
身体の自己免疫反応が活性化しているような気がする。

起き抜けに関節のこわばりを感じたり、秋の花粉症が強く出たり…。
体が奮闘しているんだなあと感じる。

いろいろな病気を経験してきた私としては、
「身体さん。一生懸命反応してくれてありがとう。
 でも、そんなにがんばらなくていいよ~」
と声を掛けているけれど…。

これまで元気いっぱいで体の不調を経験していない人や、
不調があると不安になる人などは、
「辛い。嫌だ」
と感じるのかもしれないなあ…とも思う。

コロナウィルスって、
「心や身体に反して無理してがんばるのを止めさせる」
ような流れを作る働きがあるのかも…なんて、個人的には感じる。

そんな流れのせいか、最近つくづくあらためて再確認させられているのは、
「仏教やキリスト教や哲学などの教えは、元々は、
「立派」とか、「正しい」とか、「世のため人のため」とかではなく、
『本人自身が究極に幸せになるための方法論』だったんだなあ」
ということ。

もっと簡単にいうと、
「よく生きる、よく過ごす」
のは、誰かのためでもなく、正しいからでもなく、立派であるためでもなく、
「そうすると、自分自身がいつも心地よくいられるから」
…ってことかな?

すでに起こったことは変えられないし、起こることもコントロールはできない。
でも、自分の心持、考え方は、ある程度コントロールできる。

マイナスのことを見たり、考えたり、思い出したりし続けていると、
それが「今の自分の世界」になってしまう。

逆に、目の前で何が起ころうが、過去に何があろうが、
未来に何が待っていようが、
「感謝、幸せ、楽しさ、嬉しさ、心地よさ…」
などで、心を満たし続ければ、
この瞬間、自分の世界は気持ちよくあり続ける。

「大変なこと」が起こった時には、
「ああ、まだこの辺に不安、心配、恐怖、嫌悪が出やすい要因があるんだ。
 よしよし、この辺を重点的に、
 「大変だったね。がんばってるね」
とねぎらい、労わる必要があるってことだね。
それに気づくために、この「大変」が起こったのかも…」
と考えて、労わることに専念すれば、
「大変」自体は消えてなくならなくても、
自分の世界はどんどん心地よくなる。

コロナの後は、
「無理せず、自分らしく心と身体が喜ぶことで、日々を満たすライフスタイル」
がトレンドになるかもね~。

話はさらに変わって…。

「買ってよかったシリーズ第3弾」

高橋一生さんが宣伝しているシャンプーが、
お試し品で安かったので買ってみた。

本当に、くせ毛がめっちゃ抑えられた!
雨の日に、髪の毛が爆発しなかったのには、超感動!

シャンプーだけで、ここまでくせ毛をコントロールできるなんて、
企業努力ってすごいわ!
くせ毛の人にはおススメ♡



09 : 52 : 32 | 未分類 | page top↑
ブルーレイレコーダー、すご!
2021 / 10 / 03 ( Sun )
かなり前から、テレビ付属のブルーレイレコーダーの調子が悪かったのだが、
ここ半年、ディスクを入れても反応するまで5~10分かかった挙句、
新しいディスクですら、
「キズがあります」
と判断されて受けつけなくなっていた。

そしてついに、
反応するディスクがたった2枚だけに…。

仕方なく、諦めて新しいレコーダーを買ったら…。
いやあ…、イマドキの新しいレコーダーは素晴らしい!!

テレビ本体は古いままなのに、
レコーダーを通してテレビを見ると、
映像がくっきりはっきり超きれい!!

風景や料理の映像は最高!!
旅番組を見ているだけで旅行した気分に♡

そして、
「ディスクが反応しない!!」
というストレスから解放され、めっちゃ幸せ気分。

技術革新ってすごいわ…。
こんなに素晴らしい技術開発をしてくれた家電メーカーの皆さん、
本当にありがとう!!

話は全く変わって…。

アニメ「犬夜叉」に出てくる刀々斎の声優さんが、
「半妖の夜叉姫」になって変わってしまったら、
キャラクター設定は同じなのに、
まるっきり違うキャラになってしまった!
あらためて、演じる人の存在力を感じさせられた。

と同時に、あらためて、
「存在するものの印象って、いろいろな要素で大きく変わってくるんだなあ」
と再確認し、たった一人の存在のすごさをひしひしと実感した。



11 : 47 : 29 | 未分類 | page top↑
ワクチン接種
2021 / 09 / 06 ( Mon )
この一か月の世の流れは、
「限られた状況下で、とことん自分を大切にするには?」
ということを突き詰めて考えさせられるエネルギーが流れていたのかなあ
…と感じた。

そのため、コロナ関連だけでなく、他のことでも、
とてもがんばっていた人がすごく多かったみたい。
がんばってたみなさん、お疲れさま…。

ところで、私もようやくファイザーのワクチン→2回目終了。

1回目は、評判通り、針のチクンも少なく、
注入の痛みも全くなかったので、
「間違って、生理食塩水を打ったのでは?」
と思ったくらい。

でも、夜中に注射したところが激痛に…。
そのお蔭で、
「痛みが出たってことは、ちゃんと薬に身体が反応したってことね♡」
と安心した。

ちなみに腕の痛みは、痛みに弱い人だったら、
「痛くて、物が持てない。着替えができない」
と言いそうな感じの激痛。

ただ、私は医者なので、
「三角筋が炎症起こしているから、腕を上げる時に痛いだけ」
と当然に思ったので、あまり気にはならなかった。
痛みは日々改善され、3日目にはほぼ気にならない程度に戻った。

熱は、平熱より5分くらい上昇した感じ。
体温上昇は、嫌な感じではなく、
元々冷え性の私としては、
「体がポカポカして心地いいわ♡
 まるで、天女の薄い羽衣に包まれて守られてる感じ♡」
という感覚。

2回目の接種は、1回目より反応が早く出た。
肩の痛みも2時間くらいで出てきて、発熱も3時間くらいで出た。

ただ、風邪をひいたときのような「悪寒戦慄」は全くなく、
「体がぬくぬくポッカポカ♡」
という感じで、37.5℃止まり。

感覚的には、以前、突発性難聴になった時に、
ステロイド剤を点滴したことがあるのだけれど、その時、
「なんだか、体がポカポカ、循環がよくなってる」
と感じた感覚にすごく似ている。

なので、医学的根拠は全くないけど、
「副腎皮質が大活躍して、ホルモンが大量に出ているのかなあ…」
とも考えた。

いずれにしても、このワクチンを開発した人の中には、
「人のためになるように」と一生懸命頑張った人がいたんじゃないかなあ、
と感じるようなよい打ち心地。

そして、強い発熱や脱皮感はない代わりに、
接種後しばらく、基礎体温が若干高い状態が続いている。
また、膝などの関節や体全体に微妙な違和感があり、
なんとなく体全体がじんわりゆっくり少しずつ、
「ワクチンの情報に適応しよう!」
とがんばっているように感じる。

ただ、コロナに罹ったら、大変な反応が体中に出ることを思うと、
こんな風にゆっくりウィルスに慣れることができるのはありがたい。
ワクチンを開発して下さった人たちに感謝!



18 : 00 : 27 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ