美女と野獣
2010 / 10 / 11 ( Mon )
 劇団四季の「美女と野獣」を見に行ってきた。
 実は、劇団四季、初体験!
 「いやー…よかった!!」の一言。

 「美女と野獣」のストーリーは、子供の頃からかなり好きだったけれど、
「何時間もの芝居にできるほどの内容じゃないし、話の筋は知ってるからなあ…」
 と、それほど大きな期待をしていなかったのもよかったかもしれない。

 舞台セットや衣装の豪華さ、ディテールにこだわったデザインもさることながら、
よく揃った素晴らしいダンス、歌、アクロバットあり、マジックショーさながらの
早変わりあり…。
 セリフもとてもよかったし、舞台オリジナルの設定も、
「なるほど、すごく効果的かも…」と思わされるものばかり。
 「そうか。ストーリーが単純だからこそ、ダンスやパフォーマンスを
より充実させることができるのかあ…。こんな舞台の作り方があるのねー」
 と感心させられた。
本当に、世界に浸れる2時間半だった。
 これだけ楽しめて、あの料金は絶対お安い!!

 シルク・ド・ソレイユの「コルテオ」以来の久々のヒットだった!
 しばらく、舞台系にハマりたい気分にさせられた。
16 : 17 : 30 | ひとりごと | page top↑
| ホーム |