FC2ブログ
発想力と発展
2016 / 11 / 07 ( Mon )
先日、バーチャルリアリティを使った新しいゲームを紹介する番組を見た。
すごいことを考えて、実現する人がいるんだなーと感心!

他にも、「石で紙を作る」とか「クモの糸で新素材の繊維を作る」とか
「コンピューターが自分自身で考えるプログラムを創る」とか…。
最近、人間の発想力の凄さを感じさせられる機会が多い。

戦争が減り、人々がやりたいことに専念でき、科学が進んだ今の時代だからこそ、
実現できていることも多いに違いない。
さらに、よくよく考えてみると、数十年の間にこれだけ技術革新が進み、
生活様式がどんどん変わっている時代は、今までの歴史の中にはない。
こういう時代に生を受け、移り変わりゆく生活をリアルに実体感できるだけでも、
かなり面白いことかも…と思う。

ただ、普段、普通に生活している時には
「今、私はすごい時代をリアルに生きている」という実感はない。
でも、古き良き昭和の時代を生きていた時も、
「人から羨ましがられるような時代を生きている」という実感はなかったけれど、
映画「三丁目の夕日」のヒット以来、若者たちから「あの時代に生きてみたかった」といわれている。
同じ様に、何百年か経った未来の人が今の時代を見たら、
「この時代に生きてみたかったな。この時代を生きた人が羨ましいな」
と思うのかも…。


≪柴犬ゆめな日記≫

ちょっと前まで、夏だったのに、一気に寒くなって、
秋を通り越して冬が来た感じですね。
でも、冬って幸せな季節♪
なぜって、コ・タ・ツがあるから♪♪

コタツが出たら、私はもう、中に潜って出てきませんよー。
だって、あったかくて暗くて安心するんだもーん。

「ゆめちゃんは、犬じゃなくネコじゃない?」
と言われようが、なにしようが気にしないわよ。
犬は寒くても外で走り回るって、誰が決めたの?!
誰が何と言おうと、私はコタツランドのお姫さまなんだから、
冬はコタツがゆめちゃんのお家なんですっ!
断固、寒いケージには戻りませんっ!!


こたつ大好き♪

純「ゆめちゃんをケージに入れるのに苦労する季節の到来ね…。苦笑」

18 : 34 : 24 | ひとりごと | page top↑
| ホーム |