FC2ブログ
楽しみの達人
2018 / 11 / 06 ( Tue )
台風24号は「ひまわり」にも被害をもたらした。
庭木が大きくバッキリ折れ、塩害でいくつかの植物が萎れた。
その時の片付けが大変だったので、
植木屋さんに頼んで、庭木の手入れがしやすいように調えてもらった。

植木屋さんのお手入れ中、
お隣りの小っちゃい男の子が抱っこされて外に出てきた。
すると彼の目は、すっかり植木屋さんの仕事に釘付けに…!

大きな枝が切り落とされるたびに、喃語で感動を叫びまくり、
「おお~! (枝が落ちたよー)」
「うわあー! (切り株、真ん丸だねー!)」
「うおー!! (どんどんきれいになるねー!!)」
とかぶりつきでお仕事見学。

植木屋さんは、彼の目にはスーパーヒーローに映っているらしい!
そんな姿を見ているだけで、こっちまでワクワク楽しくなってきた。

思わず一緒に、
「スーパーマンの植木屋さん、かっこいいねー!
  こんな大きな幹もあっという間に切れたよ~♪
 機械をブオーって動かしたら、葉っぱがくるくる踊ってるねー」
とか言いながら、私もお仕事観戦。

見られている植木屋さんもすっかり上機嫌。

今までにも何度か植木の剪定をしてもらったことはあったけれど、
こんなに楽しい時間を過ごせたのは初めて。

「たった一人の存在だけで、こんなにも世界が変わるんだー!
 喜び上手、楽しみ上手の人は、
 そこにいるだけで周りを幸せにする奇特な存在だなあ!」
とあらためて実感。

ちなみに、うちのゆめ菜さんも、喜び上手、楽しみ上手。

先日、ゆめ菜さんの目の前で、
居間のテーブルをコタツ仕様にチェンジしたら…。

天板を外すために、
テーブルの上に載っていたペン&リモコン立てをよけただけで
「えー! 
 テーブルの上に、そんなもの載せてたの?!
 知らなかったよ!! マジ?!」
と食いついてきてきた。

その後、天板を動かしたり、布団を出したりする度に、
「嘘~。マジ~?! それって、そうなってたの?!」
と、真ん丸どんぐりお目目で、面白がっていた。

その反応を見ているだけで、メチャ面白い。
たかがコタツを出すだけのことが、
ハロウィーンのお祭りにも負けない面白いイベントになるなんて…!

そんなこんなで、日々ささやかで面白い出来事をじっくり味わっていると、
何もしなくても時間があっという間に過ぎていく。

でも、ささやかな幸せをじっくり味わえるのは、
大きな「大変」がなくて、心にゆとりを持てる余裕があるからかもしれない。
それって、本当にありがたくて幸せなことだ。

09 : 26 : 29 | 未分類 | page top↑
| ホーム |