FC2ブログ
平成最後の正月
2019 / 01 / 30 ( Wed )
平成最後のお正月は、いつものお節を少なめに作り、
市販のオードブル風のお節を買い足して華やかにしてみた。

今回選んだお節は「美虎&アル・ケッチャーノ」。
自分ではなかなか扱えない珍しい食材、
自分の発想の中にない味付け…などなど、
正月から新鮮な体験ができてとても楽しく、
しかも、とてもおいしかった!

普段、なかなか有名シェフの店には食べに行けないけれど、
お節として手軽に自宅で味わえるのはありがたい。
それに、目先が変わるのもとても楽しい。
来年はぜひまた、別のシェフのお節にチャレンジしてみたい。

それにしても、近頃のデパ地下総菜やコンビニの食品開発の力はすごい!
超高級料理店には行ったことがないからわからないけど、
それなりの有名高級店の味と比べて、
遜色ないくらい美味しいものがリーズナブルに楽しめる。

特にコンビニスイーツなどは、
「有名店の同じような高いデザートより、コンビニの方が断然おいしかった」
と思うことも多々。

きっと、その陰には、食品開発の人たちの並々ならぬ努力があるのだろう。
開発者、生産者の人たちに感謝しつつ、
今年もお手軽に楽しめるグルメをいろいろ探そうっと。

柴犬ゆめ菜日記
(テレビ撮影)

去年の年末、いつもの道を朝散歩していたら、
あまり会ったことのない黒柴ちゃんがいたの。
しかも、連れているのはお父さん(男性)

「わーい! こんにちは!」
って、あいさつしに行こうと思ったら、純子姉に、
「だめだめ! 今日は、そっちに行っちゃダメ!」
って、阻止されちゃった…。

えー! 行きたい行きたい! 交流したい!
…って随分粘ったけど、ダメだった…。

テレビ撮影で、カメラが回ってたから止めたんだって。

ちなみに、その時撮影していたドラマが最近始まったのよ。
3人のおじさんが、それぞれの飼っている柴犬を連れて
公園であれこれ話をしている「柴公園」ってドラマ。
ローカル局やBSで放送してるらしいわ。

犬飼いさんあるある話に、ひたすらワンコのかわいい表情、
まったり癒し系で、ちょっと「なるほど…」と
考えさせられるほっこりドラマみたいよ。


10 : 33 : 25 | 未分類 | page top↑
| ホーム |