FC2ブログ
マニュアルって…?
2020 / 02 / 13 ( Thu )
今年の前半は、
「何かバタバタしたことが起こりそうな流れ…」
と思ってたら、「新型コロナ騒動」が勃発…。

政府や役所の対応のあんぽんたんさには、呆れるばかり…。
だから、「お役所仕事」って言葉があるんだろうけど…。

人ってどうも、マニュアルや決まりを作ると、
それに縛られてしまう傾向があるみたい…。

以前、ホスピスの運営マニュアル作りをしたことがあるけれど…。
「多くの人たちが上手く、楽に動けるように、標準的な方法」
をまとめたはずなのに、いつの間にか、
「マニュアル以外のことをやっちゃダメ」
って、規則みたいに運用されるようになってた。

「マニュアルは、医療に携わる人と患者さんが
 便利に効率よく心地よくいられるためのツール。
 マニュアルに縛られたら意味がない。
 マニュアルをベースにして、もっと利便性のいいことは、
 どんどん取り入れていくことが大切」
って、声を大にして言ったけれど…。

当時、メチャ若かった私の意見など、通るはずもなく、
年配の偉いさんたちの、
「それでは統制がとれなくなる」
って言葉で、規則みたいな運用をされて、
とても悲しくて、残念だったことがある。

でも、その後、仕事や趣味でいろいろな団体や社会に
首を突っ込んでみたら、
「根本はどこも同じ」
ってことに気が付いた。

特に、長く受け継がれていることほど、
「なぜ、そういう決まり事や約束事がつくられたのか」
と考える人はほとんどいなくて、ひたすら真面目に、
「長く受け継がれた伝統、決まりだから」
と続けられていることが少なくない。
もちろん、そのお蔭で質が保たれていることはあるだろうけれど…。

でも、もしかしたら、最初にその「決まり」を作った人は、
「守らせること」
が目的ではなくて、
「たくさんの人が、豊かで、便利で、楽になるように…
 もっといい方法があったら、どんどん変えていっていいよ」
という気持ちだったかもしれない。

一番大事なことは、
「規則を守ること」
ではなくて、
「人を幸せにするために規則は生まれた。
 大切なのは、人が幸せであること」
ということ。

ツールや決まりに惑わされず、
「それをすることで、自分や人が真に幸せになるのか」
という大前提を心に留めて、動けるといいよね。



11 : 21 : 51 | 未分類 | page top↑
| ホーム |