FC2ブログ
日常の豊かさ
2009 / 06 / 04 ( Thu )
先日、「伊右衛門」のCMディレクターが、某無料冊子でこんなことを語っておられ
た。

「このCMが流れている時間は、何も特別なことが起こりません。
でも、「何も起こらないけれど、こんな時間っていいな。ほっとする」と感じてもら
えるように、ごく普通のささやかな幸せの時間を丁寧に切り取って作っているんです。
もともと「お茶を飲む」ということそのものが、時代を超えて日常の中のホッとする
瞬間…という発想です。
墨をゆっくり磨る…という風景の中の、墨の香り高さにお茶の香りを重ねていただけ
たら…と思います」

なるほどー、と納得した。

私は「伊右衛門」のCMシリーズが大好きだ。
このCMシリーズが流れている時だけは、真剣に見る。
そして、その瞬間だけは、
「今度、ゆっくりお茶を入れて、じっくり味わいながら、庭でも眺めてみようか」
と思う。
ただ実際に、お茶を入れる時になると、バタバタしていて、そんな気持ちは吹っ飛ん
でいたりするのだけれど…。

それでも、昔に比べれば、日々の暮らしは随分落ち着いてきた。
でも、さらに日常を見直せば、もっともっとシンプルに暮らせるような気がする。
この辺で、「伊右衛門」に習って、シンプルだけれどささやかで暖かなごく普通の日
常をじっくり深く味わい、楽しみながら暮らしてみたいなと思う。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

08 : 43 : 24 | ひとりごと | page top↑
| ホーム |