FC2ブログ
ラジオ体操
2009 / 07 / 30 ( Thu )
 まずはお知らせ。
 
 8月から、FAXと電話相談専用の回線を廃止し、メインの03-5767-6580回線に
統一します。
FAX、電話相談もメインの回線にお電話下さい。

*************************
 地域主催の夏休みラジオ体操の季節。
 「夏休み中、健康にいい習慣を地域ぐるみで推進…」と始められた
行事なのだろうけれど…。
我が家にとっては、最低最悪、百害あって一利なしの行事!

 我が家の「町会長さん」は早起き、運動が大嫌い。
にもかかわらず、町会行事だから断れず…。
でもたぶん、彼以外にも、嫌々仕方なしなし義務でラジオ体操に参加している人は
多いに違いない。
 なにしろ、憑依体質の彼は、みんなの「嫌々エネルギー」を毎日毎日大量に拾って
帰ってくる!! お蔭で、家の空気はどんどん淀むし、本人は毎年必ずこの時期に何か
の病気に罹る! (なんで具合悪くなるのか、いい加減、学習して欲しい!…
「学習できない人なんだ」ってことを、いい加減私が学習すべきって噂もあるが…)

 今年、もろにその影響を受けたのが、愛犬ルナ子。
夏になって、アトピーが悪化傾向になっていたところに、「嫌々エネルギー」を受けて、
まるで生まれたばかりのモグラの赤ちゃんのように
つるっ禿げのまっかっかの皮膚になってしまった…。

 「ルナちゃん。じいの大変なんて引き受けなくていいんだよー。
「体を壊してまで、町会長をやる必要はない。断る勇気も必要」と何度注意しても、
「でも…しかし…」とやめないんだから。じいの病気は本人の問題なの!」
 と話しかけてみるものの、犬には通じない。

 忠犬ルナ子は、
「だって心配なの…。
 純子姉も由紀子姉も、じいに冷たいんだもん。
 私くらい、じいのこと心配してあげなくちゃかわいそう…。
 じい、大丈夫? 辛くない? 大変だよね?」
 と心配のあまり、ますますまとわりつく。

 でも、「まとわりつく」のが、ルナ子の愛情だと理解してないじいは、
「大変な時に、まとわりついて! うるさい犬だ! あー、イライラするっ!」
 と邪険に扱い、八つ当たりする…。

 それでもルナ子はめげずに、
 「だって、心配なんだもん…。じいに私の愛が通じなくてもいいの!
誰かがじいのことをかまってあげなかったら、もっと具合悪くなっちゃうもん。
 せめて私が、じいの「大変」を少しでも引き受けてあげれば、
元気になるかもしれない…! じいー!」
 とくっつく。

 かくして、健気にじいの「大変」をどんどん引き受けたルナ子は、
すっごいグルグルオーラを身に纏い、アトピーをどんどん悪化させるのであった…。

 私たちも、
 「たとえ犬であっても、自分の好きな生き方をしてるんだから、仕方ないよねー。
自分で生き方を変えない限り、根本的にはどうしようもないわよねー…」
と、一歩引いて見守りながらも、ルナ子のあまりの急激な悪化に見てられなくなり、
結局、ヒーリングに手を出してしまう…。その結果、腰痛肩こりに!
ついには、買ったばかりのビデオも壊れる始末…(電化製品は、敏感だからねぇ…)
ああ、なんて悪循環!! 結局、みんなが不健康に!!

 だから、ラジオ体操なんて大っっっ嫌いだ! 
 
みなさんも、「健康習慣」なんて美しい言葉に騙されないように…。
 気持ちよく感じてこその健康法!
嫌々やったら、どんなにいいことだって、百害あって一利なし!
 特に敏感なよい子は、嫌々渋々義務感に縛られて参加している人の多い集団の中に
入っていくのは、絶対、体に悪いからやめようねっ!(夏休みの注意って感じ?!)

 「楽しいからやる! 興味があるからやる!」
 行動起こすときの基本姿勢はそれが肝心だね!

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

22 : 06 : 51 | 心とからだ | page top↑
| ホーム |