FC2ブログ
気分転換
2009 / 09 / 09 ( Wed )
 気分転換に映画「アマルフィー」を見に行った。なかなかよかった!
 海外に全く興味がない私でも、「イタリアの街並ってステキ…」と思わせられたのだから、
イタリア好きにはたまらない映画だろう。
 役者も芸達者ばかり揃えていたから、セリフのない演技がとてもよかったし…。
 出不精、乗り物嫌いの人間でも、映像を通して旅行気分になれるなんて、
いい時代に生まれたもんだ!

また先日は、妹が「ひこにゃん(彦根のゆるキャラ)が赤レンガ倉庫にくるらしい!」
との情報をゲットしてきたので、一緒に見に行ってきた。
ひこにゃんは、ディズニーのキャラと違って歌やダンスはできない。
ぽよぽよ歩いて、手を振るだけ。
観客からもらった土産を袋から出したはいいけど、袋に戻せなくなって四苦八苦。最
後はスタッフのお兄さんに、
「袋に戻せなくなっちゃったのー! 手伝ってー!」
と泣きついてしまう。

でも、そんな風に、「できなかったり、失敗したり、困ってフリーズしている姿」が
なんとも愛らしい…。
「ひこにゃんの仕事」=「かわいくて、ドジで、ボーっとしていること」って感じ?

 人間だったら、許されないけど、ゆるキャラとか動物なら「それもあり」になることって、
結構いっぱいあるかもしれない。
 「ご主人様を10年間待ち続けたハチ公」も、犬なら感動物語になるけど、人間だっ
たら「そんなに待ち続けていたら体に悪い」と注意されるか、「執着」「依存」「ス
トーカー」といわれるのが関の山…。
 そう考えると、「人間」って職業は大変だわね。
 
 変わった人に出会ったとき、「それってどうなのよ?」と思っても、「この人がゆ
るキャラだったら? ワンコだったら?」と考えると、「ま、いっか。それもありか
な」と気楽に考えられることがある。
 せっかく平和で何でもありの時代に生まれたんだから、ゆるく生きたいもんだ。
21 : 26 : 12 | 未分類 | page top↑
| ホーム |