FC2ブログ
心機一転
2012 / 01 / 11 ( Wed )
新しい年になりましたね。
実り多き一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

さて…、私はといえば、なかなかにハードボイルドな年末年始を体験…。
お蔭で、今まで恒例の年末年始行事の「型」はことごとく壊さざるを得ないハメに…。

年末の大掃除は言うに及ばず、お節作り、お飾り、年賀状…と定番行事から始まって
小学校の頃から一度も欠かしたことのない年越しのお祈りの儀式などなど、
すべて辞めるか、手抜きした。
実は、どれも「素晴らしい日本の伝統」「自分自身でも気に入っている習慣」なので、
辞めるのは惜しく、残念で悔しくてならなかった。

「習慣」化していることは、「好ましくないもの」でもなかなか辞めにくい。
それでも、「好ましくないこと」は、辞めると心地いいので、弾みさえつけば辞めやすい。
でも、「よい習慣」「素晴らしい習慣」「素晴らしい伝統」ほど、辞めるのは勇気がいる。
なんたって、無意識に、
「こんな素晴らしいことを、本当に辞めていいの?!」
と自責の念が湧きやすいから…。

習慣に限らず、物や思い出などでも、「大切なもの」「よいもの」ほど手放すのは難しい。
でも、新しく、大きく羽ばたこうとする時には、案外、「とてもよいもの」
「とても大切なもの」「とても素晴らしいもの」に足を引っ張られることがある。
どんなによいものであっても、「今の自分にふさわしくなくなったもの」は、片づけるなり、
手放すなり、臨機応変に対応するのがいい。
それが、「より素晴らしい今」を創るコツだったりする。

新年から、新しい視点で「スクラップ&ビルト」って感じ?
古くなったものは片づけて、今年はさらに軽やかに生きていこう!
10 : 55 : 15 | ひとりごと | page top↑
| ホーム |