FC2ブログ
ミーハー
2015 / 12 / 07 ( Mon )
先日、TVドラマのワンシーンで、一瞬だけ「ひまわり」が映った。
自分がテレビ出演したとき以上にウキウキ♪

夜の暗いシーンだったので、よほど「ひまわり」周辺に詳しい人でないと、
全く気づかなかったと思う。
でも、ミーハーにも、テレビの前でキャーキャー言いながら喜んでしまった。
(ちなみに番組は、向井理主演で今期放送中の連続ドラマ)

もしロケが日中で、ゆめちゃんが「ひまわり」に遊びに来ている日だったら、
「ひまわり」の窓辺にいるゆめちゃんとドラマ出演者の
「なんちゃってツーショット?!」が成り立つようなアングル…。
実に惜しい!!

そして、「ひまわり」からは、俳優さん達の顔は見えなかったものの、
ロケの様子を見ることができた。
ほんの何分かのシーンのために、ものすごく長い時間と
たくさんの人手が費やされているのには感心。
なにしろ、メインの俳優さん達が来るずいぶん前から、エキストラの人たちは出待ちをしていたし、
かなり大勢のスタッフさん達が、様々な機材やテントなどの準備に駆けずり回っていた。
そして、撮影中も、あちこちの道路で、通行する車両や人を止めたり誘導したり…。

以前、ニュースやドキュメンタリー番組の取材の時も思ったのだけど…。
ものすごく膨大な時間をかけて、たくさんのシーンを撮影しても、結局使われるのは
ほんの数分…。
そう考えると、映像を作るって、地道でコツコツした大変な仕事だなーと思う。
普段は、何気なく見ているテレビ番組…。
その陰には、たくさんの人の膨大な努力とエネルギーが存在することを
あらためて認識させられた。

これからは、テレビを「あはは…」と単純に楽しむだけでなく、時には、
「映像を作っている皆さん、お疲れさま。お蔭で楽しませてもらってまーす」
と縁の下の力持ちに感謝の気持ちを馳せつつ、眺めてみたい。
18 : 02 : 20 | ひとりごと | page top↑
| ホーム |