FC2ブログ
川の流れのように…
2016 / 12 / 07 ( Wed )
「がんばって変わろうとしているけど、なかなか変われない」
という悩みを抱える人は少なくない。

そんな相談を受けた時、こんな風に話すことがある。
「案外、『絶対に変わらないでいよう!』と強く決意していても、
月日の流れの中で周りが変わったために、必然的に変わらざるを得なくなることも多いもの…。
だから、変えられないことはとりあえずそのままにしておくのもアリかも…。
その代わり、「変わらざるを得なくなったら、流れに合わせて変わることにしよう!」
とだけ決意しておく…っていうのはどうかな?」

ちなみに、私にとっての「絶対変えないもの!」は、超ド定番メニューのレシピだった。
ところが、今年の野菜高騰のお蔭でごくごく自然に、
「こんな時はレシピを変えてもいいか…」
という気分になった。

お蔭で、
「このメニューは、白菜の代わりに青梗菜でも似たような味になるわね。
大根を使うのも案外、美味しくて「アリ」ね♪
…なんだか「日常の大変革を実践中」って感じ♪
平凡な日常でも、「大変革」や「大冒険」を体験できるのねー♪」
と新鮮で楽しい気分になった。

困った時には、流れのままに…が一番ラクチンだわね。



≪柴犬ゆめ菜日記≫

スーパーに新米がたくさん出回り始めましたね。
みなさんはもう新米を食べましたか?

私も先日初めて新米をいただきました♪
めっっっちゃうまかったのなんの…♪
明らかに、この間までのご飯と、全く味が違ったのよ。

食べ終わっても、お口の中にお米の甘―い香りが残っているの♪
だから、ずーーーっと、舌をペロペロ出し続けちゃった♪

もっと食べたくて、食事中の姉の腕に顎をのせて、腕ロックを掛け、
キラキラお目目で見つめながらおねだりしてみたわ♪
ダメだった…。

でも、そんなことでメゲる私じゃないわよ。
グイグイと、姉の膝に乗り上げ、腕の隙間をぬって、
テーブルに顎を掛けておねだりしてみたわ。

それでもダメ…。
ええいっ! かくなる上は、実力行使よっ!!!
くるりと踵をかえして食卓を離れ自分の食器の所へ行き、お皿をガンガン叩いて、
「もっと入れろ~!!おいしかった~!もっとよこせー!!」
と断固要求!

…にもかかわらず、姉ったら、
「昭和の子どもが茶碗を箸で叩いて、「おかわり♪おかわり♪」と騒ぐ姿のようね…」
って、へらへら笑いながら、自分ばっかりいっぱい新米食べてるのよ!!
超ムカつき~~!

普段、姉は、
「いまだかつて、ゆめちゃん以上に、私の料理をこんなにも褒めてくれた存在はいなかったわー。
なんだかめっちゃ料理上手になった気分…。
なんて作りがいがあるのかしら♪
家事やっててよかったー! しあわせ…♪」
とか言ってるくせに…。

だったら、幸せをたくさん分け与えている喜び上手のゆめちゃんに、
一番たくさん手料理を食べさせろよー!!

特に、炊き込みご飯、おこわ、さつまいも、かぼちゃ、スイーツは大大大歓迎なんだからねー!!
土鍋いっぱいのご飯をぜーーーんぶゆめちゃんに下され~~~♪
よこせ、よこせ~~~!

純 「そんなことしたらおデブになっちゃうよ。食事制限するのも「愛」なんだよ」
ゆめ「そんな愛、いらなーい!
   …ところで、昨日の新米は前回ほどおいしくなかったよ!
   水加減が悪かったんじゃない?
   私は『ちょっと柔らかめで、むっちりねっとり』の炊き方が好きなんだから…。
   そこんとこ、よろしくね!」
純 「ほんっっと、味に厳しいわね…(苦笑)」

19 : 53 : 52 | 心とからだ | page top↑
| ホーム |