自分を世話する
2017 / 10 / 06 ( Fri )
今年は、どういうわけだか「ひまわり」が大大大盛況!
次々と来られる皆さんの話を伺っていると、
「今年は切り替えにいい流れがきているから、
「チェンジ」を余儀なくされている人が多いのかも…」
なんて思う。

ところで、切り替え時には、いろいろと「大変」なことが起こりやすい。
「大変なこと」があると、ついつい「あーでもない、こーでもない」とグルグル延々考えたり、
「大変な出来事」を心の中で何度も繰り返し反芻し続けたりしがち…。

まあ…、「あれこれ考えること」が楽しかったり、
「大変な出来事」というドラマのDVDを繰り返し見るのが
コワ楽しかったりするならいいけれど…。

辛くて嫌で仕方ないのに、知らず知らず、
頭と心の中を「グルグルごちゃごちゃ真っ黒ドロドロ」のものでいっぱいにしてしまい、
「心や頭の中にあるものこそが、目の前の現実」と勘違いするクセがあるなら、
こういう機会に修正するとラクかも…?

そんな時はまず、本当に今、目の前にある「課題」をとっとと片づけていこう!
でも、もしその「課題」が今すぐには解決できず、行動も起こせないようなものなら、
一旦、心の押し入れにしまおう!

どんなにあがいても何も変わらないなら、
「何も考えず、悩まないまま、変わらずに置いておく」でも、現実は同じ。
むしろ、悩まない分、エネルギーロスが少なく、ラク。
そして、何か具体的な変化が起こった時に、あらためて押し入れから出して、
また考えればいい。

大変な時ほど、「心と頭の中を見続けないこと」は重要。
心の中が「真っ黒なもの」でいっぱいになると、
ついつい、「現実も真っ黒」と勘違いしがち…。

でも、ちゃんと目を見開いて、しっかり目の前に広がっている現実を見れば、
そこはステキなもので溢れている。
金木犀が咲いていい香りを放っていたり、
紅葉が始まって木々がきれいに色づいていたり、
虫や小鳥たちがステキな歌を奏でていたり…。

リアルな現実を、見る、嗅ぐ、聞く、触る、食べる…などの
五感をフル活用して体感したり、
運動したり、パズルやゲームなどの頭を使う遊びをしたり…と、
しっかり「身体」を使おう!
すると、心や頭のグルグルから脱出しやすくなる。

そんな風にして、日々、
「自分の心と頭と体が心地よくいられるように、自分自身の世話をすること」
は、実は人生の中で一番大切な仕事かもしれないなあ…と改めて思う今日この頃。



≪柴犬ゆめ菜日記≫
【こだわり】

この間、夜中に、家の前で道路工事があったの。
アスファルトを砕いて、穴を掘って、舗装しなおして…。
バリバリバリ…!!!
ダ・ダ・ダ・ダ・ダ・ダ…!!
真夜中まで、かなり大きな音と振動が続いたわ…(><)

姉が、
「これじゃ、いつものハウスだと、ゆめちゃん、夜寝られないかもしれないね。
 廊下の方が、まだ音が静かだから、今日は特別に廊下で寝る?」
といって、廊下にハウスを置いてくれたんだけど…。

でもでも、ゆめちゃんのハウスはここじゃないの!
いつもの場所じゃなきゃヤダ!

場所が変わったら、落ち着かなくて眠れないよ~!
ヤダヤダヤダ~~~!!
ぜーーーーったいヤダ~~~!!

…と大騒ぎして、断固、いつもの居場所から動かなかったら…。
姉は根負けして、ハウスを元に戻してくれたわ。

どんなにうるさくてたって、いつもの慣れた場所がいいの!
日本犬は型にハマりたがる生き物なのよ!

そりゃ、工事中はうるさくて、辛くて、
「辛いよ~! 大変だよ~! 寝られないよ~! 勘弁してよ~~~!!」
って、大騒ぎしちゃうけどさ…。

でも、騒いでるうちに、終わるもの♪
そして、静かになったら、工事のことなんて忘れて、さっさと寝ればいいだけよ♪

大変なこと、嫌なことは、断固拒否する!
それがだめなら、嫌なことはしぶしぶ受け入れて、終わったら、すぐに忘れる!

それが、私のハッピーのコツかな~♪

…と言ったら、姉が、
「確かに、ゆめちゃん、切り替え早いよね…。
 でも、違う場所で寝るのが嫌だと、避難所生活とかになったら大変だよ…」
って言うの。

でも、ゆめちゃん、災害なんて、経験してないから「大変さ」なんて知らないモーン。
第一、起こるかどうか、わからないことを今から心配したって意味ないし~。

それに、ゆめちゃんの犬生の中で、災害には一度も遭わないかもしれないし…。
災害に遭っても、うまくポックリ死んじゃったら、「大変」は体験しなくて済むでしょ?

もし、災害で天国に行っちゃったら、
「悲しませてごめんねー。でも、こっちは、ラクだから、安心してねー。
 絶対、生き残った方が大変だよ~。無理せず、ラクに乗り越えてね~」
って、空から応援してあげるから、悲しまなくていいよー。

もし、生き残って大変な目に遭っても、なるようになるよ~。
そうなったときに、適応すればいいだけでしょ?

大丈夫!
私、生まれてから、「ママ犬のいるお家(ブリーダーさんの家)」や、
「おばあちゃんいるお店(ペットショップ)」や、「姉たちの家」…と、
何度も住む場所変わったけど、ちゃんと慣れたもん!

だから、昨日までのことや明日からのことなんて、考えないで、
今を楽しく過ごすんだも~ん!

純 「た、確かに、おっしゃる通り…」
18 : 54 : 18 | 心とからだ | page top↑
| ホーム |