FC2ブログ
「道」を選ぶ
2007 / 01 / 20 ( Sat )
思いもよらない時に、「リストラ、転勤、転居、離婚…」など、人生に危機的な問題が起きると、ついつい「私の人生、最悪の方向に進むんじゃないか」と思ってしまいがち。
 でも、そうした出来事がきっかけで、今以上の幸せをつかめることも少なくない。「夜明け前が一番暗い」という言葉があるように、素晴らしい幸せを掴む前には、真っ暗闇の中に落ちたように感じることがある。
なぜなら、新しい素晴らしいものを入れるスペースを空けるためには、それまでの古い人間関係や古い生活習慣を一切合財捨てる必要が出てくるからだ。

 だから、もし、自分なりにできうる限りの努力をしても、道が閉ざされてしまう時には、腹をくくって、今の道を手放した方がいい。そして、信じられなくてもいいから、
「ああ、これは「不幸」じゃない。私の生き方のレベルが上がったから、新しい私にふさわしい新しい幸せなステージが用意されるのだ」
と自分に言い聞かせて、新しい自分に生まれ変わったつもりで再出発してみよう。すると、トントン拍子でいい運気が引き寄せられて来る。
ちなみに、できるだけいい運を引き寄せるコツは焦らないこと。焦って、目先の欲に目がくらんで、手近なものに飛びつくと運を逃しやすいから注意。ちゃんと、自分の心と相談して、「ああ、これはいい!」と思う転じ方を選ぶことが肝心だ。

また、「人生を変えたい」と一生懸命努力して、「生き方」「考え方」「生活」を改善しているのになかなか効果が上がらない時には、意識的に「転職、転勤、転校、別居、離婚、結婚…」という手段を取って、人間関係や生活をリセットするのも一つ。リセット前後は大変かもしれないけれど、その後はずっとラクになる。
なぜなら、どんなに自分が変わっても、身近な人ほど「Aさんはこういう性格」というレッテルをなかなかはずしてくれないからだ。そのため、どんなに内面が変わっても、身近な人から、
「こんなところも、あんなところも昔のままだから、何も変わってないわよ」
といわれてしまい、その言葉に足を引っ張られて、前へ進めなくなってしまいやすい。
でも、新しく出会う人たちは先入観なく「その時のAさん」を見てくれる。努力したことがすんなり認められるので、本人も自信がついて、あっという間に自分も人間関係も変わるというわけ。

また、「生活全てをリセットなんて大変」と思う時には、「心持ちを変える」のと一緒に、今まで全くチャレンジしたことのない服装や髪型など、外見を「プチリセット」するのがお勧めだ。
コツは、「新しい自分だったら、こんな色で、こんな服装が似合うんじゃないか」と「新しい自分」に似合う外見を整えること。色や形そのもののエネルギーも、「変わること」を助けてくれるし、自分自身も「新しい自分に変わった」と実感しやすい。
それになにより、「心」が変わってもなかなか認めてくれない身近な人も、「外見の変化」ははっきり認めてくれやすい。
「変わったね!」
と周りの人たちからいわれれば、自信もついてさらに、「新しい自分」に生まれ変わりやすいもの。
お試しあれ。

ところで、最近、「今の自分が幸せになると感じる方の道を選ぶ」という単純なことが、多くの人にとっては、案外難しいことなんだなあと痛感している。
多くの人は、「未来に繋がる可能性が少ないかも」「過去に失敗したから」「一般的に認められないから」「人から責められるから」「正しい道じゃないから」「人に迷惑かけるから」…などと、あれこれ理由をつけて、「今幸せになる道」を選べない。だから、「今、不幸」になっちゃうんだよね。
「今、不幸」を選ぶ習慣が続いていると、どこまでいっても未来は「不幸」のまま。
でも、「今幸せ」選べる習慣ができれば、どんな未来が来たって、必ず自然に「その時、幸せと感じる道」を選ぶから、不幸になりようがない。努力しなくたって、必ず幸せでいられる…というわけ。

たくさんの人が、「自分が一番ラクで、幸せな道」を選べるようになるといいなあ!

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

17 : 04 : 08 | 心とからだ | page top↑
| ホーム |