FC2ブログ
人生いろいろ
2006 / 07 / 20 ( Thu )
先日、母の友人に千住真理子のコンサートチケットをいただいたので、妹と二人で行って来た。

超出無精の私は、こんなことでもないとコンサートなどにはいかない。でも、久しぶりに出かけてみて、以前とは違った音楽の魅力が感じられて楽しかった。

なかでも感動したのは、千住真理子さんがあれだけのパッションを持ちながらも、しっかりと地に足のついた生き方をしているらしいことが、ひしひし伝わってきたこと。エネルギッシュな人って、どこか人とぶつかるようなものを持っていることが多いのに、千住さんの場合は根底にしっかりとした愛情が感じられた。

「生存競争の厳しい音楽の世界で、一体どうやったらこんな性格のいい人が育つんだろう」
と興味を持った私は、思わず千住家に関する本を買いあさってしまった。

まだ、全部読み終わってないけれど、「子供の頃から徹底的に、その子自身の力で人生を掴み取れるように」という教育方針らしい。本当に本質的な子育てだと感心した。他にも、この家族が交わしている言葉の端々に、私の中にはない発想があって、
「人生の山や谷を乗り越えるのに、こんな方法もあったのか」
と、とても勉強になった。

本当に、いろいろな人の人生って面白い。
 
ところで、ここ数週間、ひまわりが忙しかったせいか、あるいは急に暑くなったせいか、診療室のパートナーであるベンジャミンの元気がなくなってきた。

植物にも、たまには夏休みが必要かしら。ベンちゃん、しばらくゆっくり休んでね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

10 : 31 : 56 | 未分類 | page top↑
| ホーム |