FC2ブログ
心機一転、新機一転
2007 / 03 / 02 ( Fri )
 先週末、クラッシュしたパソコンはCD-Rの読み取りも不能になってしまったため、初期化することもできず。結局、買い替えざるをえないことになった。まあ、でも、ウィンドウズ98仕様で、CDの書き込みもできない機種だったし、キーボードも壊れかかってたから、パソコンとしての天寿は全うしたかもしれない。そして、家族には、
「なんだかんだいって、一番最初にビスタを買うやつ…」
と笑われながら、本当にビスタを買ってしまった!

しかし、パソコンクラッシュもこう何度もになると、すっかり腹が据わってしまって、
「ああ、またやっちゃったか。まあでも、今回はメールアドレスのバックアップがとれたし、普段使っている文書のバックアップも取ってあったから、まだましって感じ?
 それに、壊れないと物が捨てられない性格だから、「そろそろ買い換えていいよ」ってことかな。そして、パソコンに続いて、生活も大きく変化…って感じかしら? 」
くらいにしか思わないところが、我ながら怖い。

 それに今回は、絶対壊れる自信があったし?!
なにしろ、30分くらいの間に、自分のエネルギーの振り幅が最大のマイナスから、最大のプラスまで一気に動くことが起こったから・・・(ちなみに、仕事なら、どんなにめちゃくちゃハードな状況でも、こんなことはあり得ないわねー。自分が学習途上の問題だからこそ、余裕がないから、こうなるのよね)。
これだけ大きなエネルギー変動があると、パソコンみたいなデリケートな電化製品はひとたまりもない! ましてや、もともと半分壊れかかってたパソコンだったし…。

…それにしても、久々に電気屋に行って、最近のパソコン事情を聞いて、さらに驚いた! 今時は、電話回線でネットに接続する機種がほとんどない!(ということは、我が家は電話回線)
でも、もっと驚いたのは、我が家ではADSLを使うよりも、電話回線の方がずっと安く上がっていること!
おそらく、「私の性格」と「現在の生活スタンスの変遷」を考えたら、今後、ネットをどんどん利用することはあり得なさそう…。それに、うちの地域は電波障害の関係で、ケーブルテレビが入っているから、いざとなったらそれが利用できるし…。電気屋さんに言われるがままに、安易にADSLや光ファイバーにしなくて良かった!

 そして、新しいパソコンを手にしたのだけれど、ウィルス対策ソフトがうまく入らず、購入早々リカバリーする羽目になったり、使い勝手が大幅に違って四苦八苦したり・・・と、毎日、日長一日パソコンとの悪戦苦闘が続いている。

 でも、この大騒ぎのおかげで、「今、目の前に起こっていること」に集中せざるを得なくて、未来や過去のことをあれこれ考えあぐねる暇がなくなったのは、ラッキーだったかも。「今」に集中して過ごすには、「トラブルもまた良し」って感じ?
 でもでも、どうせなら、もうちょっと楽しいことに集中したいもんだわ!

 ところで、ここ数年のパソコン事情の変化だけでも、これだけ追いつくのが大変なんだから、この先何年かしたら、もっと大変かも…。
 便利になるのもいいけど、スローライフな時代が懐かしく感じる今日この頃…。
00 : 09 : 15 | ひとりごと | page top↑
| ホーム |