FC2ブログ
ひまわりの部屋
2007 / 04 / 01 ( Sun )
最近、いろいろな方から、
「先生と、とりとめもない話をする中で、生活のヒントとか、自分の方向性を模索してみたいと思うのだけれど、いかんせん、「クリニック」という看板がかかっていると、健康な人間には敷居が高い」
との話をうかがう。

確かに、「ひまわり」は「クリニック」の看板を掲げていて、ターミナルケアとか、心療内科とか、本格的な医療相談をまじめに(?!)やっている。でも実際には、私自身が「世の中も人間も何でもあり」という方針のためか、本当に多種多彩な方が来院される。
そして、来院される方に合わせて、私の対応も七変化するものだから、「ひまわり」もある時は「クリニック」、またある時は「カウンセリングルーム」、またある時は「寺」「神社」「教会」「心霊相談所」「ミニ講演会場」「自己啓発セミナールーム」「スピリチュアル講座」「夜の夫婦生活講座」…etc、ほんとに人の数だけ変化する感じ。その変貌ぶりのすごさに、うちのスタッフたちは密かに、「ひまわり」のことを「魔界クラブ」と呼んでいたりするくらい(笑)

でも、元気なうちから、生活に優しい心配りをすることは素晴らしい予防医学だと思うし、なにより、病気になってから生活を立て直すより、絶対に楽! なので、私としては、健康な人がちょっとした相談をしたり、話を聞きにクリニックへこられることは大歓迎なのだ。
ただ、いわれてみれば確かに、健康な人は「クリニック」の門をくぐるのはちょっと勇気がいるかも・・・。

・・・ということで、この春からは、「健康な人がより豊かで自分らしい生活ができるよう応援フェア」という試みで、健康な人が自分なりのスタイルで「ひまわり」をご利用できる日を5月から新設予定です。

この日は、「クリニック」ではなく、「ひまわりの部屋」。
 個人的な人生相談だけでなく、親しいご友人同士集まって「おしゃべり会」「介護のミニ講座」みたいな形で利用していただくのもいいかなあと思っています。

 もちろん、今まで通り、クリニックの枠でも健康な人のご相談、サロン代わりの利用も受け付けています。但し、「ひまわりの部屋」と「ひまわりクリニック」では、システムが変わる予定ですので、じっくり見比べて自分に合った方を選んでくださいね。

 詳しくは近日中にHPにアップします。
17 : 19 : 32 | お知らせ | page top↑
| ホーム |