FC2ブログ
さまざまな言語
2008 / 02 / 24 ( Sun )
 この間、ひまわりに来られた人と話をしていて、しみじみ、
「絵画や音楽や舞踊や数字って、一つの言語でもあるんだな。普通の言葉を使ってコミュニケーションを図るよりも、絵や音楽や踊りや数字を使った方が心を伝えやすい時ってあるんだ。言葉のせいで、かえって心が伝わりにくくなることもあるんだな」
 と思った。

 今まで学校や社会で、言葉、絵画、音楽、舞踊などを学んできた時、
「いかに、その道の最高で素晴らしい技術を身につけるか。いかに、抜きん出た才能を引き出し、アピールし、認めてもらうか」
 という所に焦点が当たっていた気がする。
でも、もう一度原点に戻って、
「温かい心を相手に伝えるため」
「相手の気持ちをより理解するため」
にさまざまな言語の素晴らしい広がりを学べたらいいなあ…と思う。
 
 たった一つの音、たった一つの手の動き、たった一つの言葉で、心と心が通い合う…。それが言語の原点なんだろうな。
16 : 50 : 25 | ひとりごと | page top↑
| ホーム |